ぶどうの木について

〜その時、その場所でのみ 出会える美味しさの世界〜

パティシエが思いを込めて
一皿ずつ創りだす、「ぶどうの木」のデセール。
できたてならではの美味しさを
その瞬間ひとときに味わって頂きたい ────
1979年創業以来、この銀座の地で受け継いできた、
変わらない私たちの思い。
銀座 西五番街ではじまる、新しい「ぶどうの木」。
心ゆくまでデセールの世界をお楽しみください。

金井幹雄

あの日、心をふるわせたのは
喜びの輪の中心にあった
手作りのお菓子のまぶしさと
作り手の誇らしげな笑顔。

菓子職パティシエになって
パティスリーで腕を磨きました。
本場フランスへ渡って本物の空気にもふれました。

お菓子を知れば知るほどに
何もないところから、お菓子を作り上げるということのすごさを
身をもって感じていきました。

パティスリーから
できたて・・・・の美味しさを求めて
皿盛りデザートアシェットデセールの世界へ

────だって、できたてって、美味しいじゃないですか素直にそう思ったんです────

皿盛りデザートアシェットデセール専門店ならではの
その場でお菓子を作り上げる緊張感、
その瞬間ひとときに味わっていただく臨場感。

このお菓子が、この美味しさが
お客様の感動へとつながっていけるように。

「ぶどうの木」の菓子職パティシエとして、
お菓子を作り上げる喜びに心をふるわせながら
ひとつひとつ、丹精込めてお作りします。

「美味しかった」のお言葉をいただければ幸いです。

銀座ぶどうの木
シェフパティシエ
金井幹雄